両手で脚を握る女性

ラミシールは抗真菌薬として知られている薬であり、テルビナフィンを有効成分として含んでいて幅広い真菌に対して効果があります。
そのメカニズムはスクアレンの代謝酵素を阻害することによるものとされています。
水虫の原因となる皮膚糸状菌やカンジダ菌など、様々な真菌に対して有効であることが知られていますが、水虫に対して処方された患者からはしばしば本当に効果があるのかということが疑問に持たれることがあります。
一般的な水虫の治療薬はクリームや軟膏、液剤といった外用薬であり、内服薬であるラミシールはあまり有効ではないのではないかと考えてしまいがちなのです。
実際には十分な効果を期待することはできるものの、外用薬に比べると内服薬は副作用のリスクが否めないことから外用薬で治療が行えると考えられる場合にラシミールを処方することはほとんどありません。
水虫の場合にはほとんどが表在性であるため外用薬が選ばれますが、稀に外用薬では治療が難しい角化や浸軟の強い患者もいます。
あるいは毛が生えていて塗りにくい場所が水虫に感染しているというような場合にも外用薬による治療が難しくなります。
そういった際に選択されるのがラミシールであり、身体の内側から作用させることによってどんな観戦部位であっても確実に有効成分を届けることができるようになるのです。
爪の水虫の治療に用いられるというのが一般の人では多いケースであり、そういったケースにおいて確かに効果があることが確認されているのがラミシールです。
内服薬であっても有効成分が届けば効果を発揮することが可能であり、外用薬に比べるとイメージが湧きにくいとはいってもしっかりと効果を示すのがラミシールの特徴です。

記事一覧

都市部で流行している水虫。 男女問わずかかります。 昔は足を露出する夏にはやりましたが、現代では閉鎖...

ラミシールは成分名ではテルビナフィン塩酸塩という、抗真菌剤の一種です。 ラミシールには飲み薬の他に、...

売れ筋の水虫薬として知られるラミシールとブテナロックは、配合されている抗真菌薬が異なり、ラミシールは...

ラミシールは、水虫の治療薬として効果を発揮しています。 水虫の部位や皮膚の硬さ、湿潤度合いなどから、...

一般に水虫は、強い痒みとジュクジュクした患部と思いがちですが、痒みも無く患部が乾燥している水虫もあり...

きれいな脚と花

ラミシール 高齢者施設 角化型 水虫には、若者に多い汗疱状足白癬と趾間型白癬や角化型白癬などがありま...

脚にクリームを塗る女性

水虫といえば、足の指の間がジュクジュクして痛くて痒いようなイメージが強いですね。 確かにそういう水虫...

足裏にクリームを塗る女性

ラミシールとは、水虫の治療に使用される軟膏です。 水虫だけではなく、いんきんたむしにも効果があります...

脚に塗り薬を塗っている女性

ラミシールは、水虫の原因である白癬菌や免疫力が弱くなって発生するカンディダを殺す薬です。 今までの水...